男性は避けたい!髭剃りで悪化するニキビ

 

髭剃りは実はニキビの原因にもなってしまいます。カミソリやシェーバーで毎日する髭剃り、敏感肌の人は気づいたこともあると思いますが、粉をふいたようになることもあります。皮膚のダメージもあるので、アフターシェーブローションを使うことになるわけですよね。

乾燥はニキビの大敵。新陳代謝も滞ることになってしまい、毛穴詰まりの原因となります。ニキビにとって、カミソリはあまりよくなく、シェーバーの方がいいと言われるのは、皮膚を削りにくい特性から。むしろ、ニキビに悩んでいるのなら土日や長期休暇のの髭剃りは休んでみることも大切。そうすることで、ニキビになりにくくなったこともあります。

また、気にすべき点としては、「シェーバーはちゃんと洗っているか?」「カミソリは買いかえている?」などもあります。錆びついた衛生的ではないシェーバーを使うと、雑菌が皮膚に入ります。髭を引っ張って剃ったり、角質を削っていたり、知らない間に皮膚にダメージを与えています。見直してみましょう。

ニキビができやすい人は、皮膚の乾燥なのは女性も同じです。

女性だと生理前になることが多く、自律神経が弱っていたり、ホルモンバランスが崩れたりするとなりがち。豆乳を飲むといいのも、ホルモンバランスを安定させる効果があるからです。そして、女性のニキビもメイクが原因なのは、男性のニキビが髭剃り原因なのと同様です。盲点なのは、パフやブラシ。3年使っていたら捨てることを厳守してみてください。「パフやブラシは洗っているか?」見直してみると、意外とやっていないことがあります。ブラシはアイシャドウのチップ、チークブラシもです。そして、100円でもメイクパフスポンジの洗浄剤があるので、高い話ではありません。心あたりがある人は、はじめてみましょう。

メイク自体をミネラルファンデにすることもできます。チークなども、あまり使っていないものだと3年以上そのままということもあります。また、化粧水も過去に買ったものを使わないこと。メイク道具や化粧品を見直してみると、かなり昔に買ったものがそのまま出てきたりすることもありそうです。